7/03/2017

写真集

人町(ひとまち)
1999年11月25日 初版第一刷発行
株式会社旬報社

荒木経惟が谷根千を撮った写真集。正確には地元作家の文とアラーキーの写真がコラボした一冊。

お店をはじめようと思い立った頃に出会った本で、夢をふくらませる一冊でした。

紆余曲折。ようやく物件を決めることができて。ようやくお店をはじめることができて。

お店を始めてから見返すと、写真の場所が近くだったり、実はご近所さんが写っていたりとうれしい驚き。

約20年前の谷根千。

約20年後の今。このブログ記事を書いている時に眺めている三冊。

  • 人町(ひとまち)
  • まちのすきなとこ(芸工展かわら版・特別号)
  • オズマガジン7月号(No.543 本の町さんぽ)

約20年。いろいろ変わったことでしょう。

建替えも進んで町の風景も変わりつつある谷根千ですが色々な意味で「変わったなぁ」と最近感じることがあります。

この写真集出版前後は目を三角にしてLCと向き合い2000年問題に一抹の不安を感じ極薄のダイナブックか弁当箱のようなThinkpadがほしくてwindowsは98->98seでダイアルアップ接続でインターネットへ・・・ なんて当時をぼんやりと。

写真集で存在を知り、のちに人に教えてもらったお店。良い事があった時などご褒美で行くことがあります。 焼売、もやしソバ、レバニラ、チャーハン、春巻、餃子などなどなど。行くといつも美味しく頂いてます。ビールは言わずもがな。

Share:

0 comments:

コメントを投稿

search

about us

自分の写真
ヴィンテージ雑貨と消しゴムはんこを扱う雑貨店とクラフト作家のアトリエを兼ねた小さなお店をひらいています。hanaafはハナアフとよみます。

atelier

消しゴムはんこを創っているすたんぷや お京さん。hanaafハナアフの一画をアトリエにして活動しています。ハンドクラフト系イベント出展や企画展の参加・雑貨店での販売でも活動中。作家のサイトとブログでは手づくりのよさや一点ものの魅力をお伝えしてます。

recent posts

shop info

open
11:00 - 19:00
close
mondays & tuesdays
access
日暮里駅より徒歩7分
(JR, 京成電鉄, 東京都交通局)
千駄木駅より徒歩8分
(東京メトロ千代田線・出口1)
google map
(how to get to♪)